京都・裏寺 メシと酒「百練」

第98回 ちあきなおみ編

今夜の百練はエンドレスちあきなおみです。

「雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢った 初めての夜 ふたりの肩に 銀色の雨 あなたの唇 濡れていたっけ」黄昏のビギンです。僕はちあきなおみより水原弘の方が印象強いですが師走も近くなった今夜はちあきなおみです。黄昏のビギン、永六輔はいい詞を書いています。さすがアゴ族しゃくれ協同組合です。僕も鼻が高いです。今夜の百練はエンドレスちあきなおみです。泣いてもいいです。熱燗飲んで泣いて泣いて飲めばいいんです。昨日、立川談志師匠が亡くなられました。百練には談志師匠の手ぬぐいが昔から飾ってあります。たくさん教えていただきました。そして今夜はちあきなおみ。「いつものように 幕が開き 恋の歌 うたう私に」です。そう、歌い続けないといけないんです。さあ今夜さぶいから寄ってください。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回