京都・裏寺 メシと酒「百練」

第83回 矢沢永吉編

真夏になれば矢沢永吉。

“罪なやつさ あーパシフィック 夏の匂いを”
あーなんていう歌だったか思い出せない最近の俺。

“裸足で歩いた 砂浜 交わした口づけは夢なのか”
あーこの歌は「燃えるサンセット」だったか。

“長い道を歩き疲れ 突き当たるMONDAY 手でまぶた押さえても まだ愛は浮かんだ”
これは「さめた肌」だったか。

真夏になれば矢沢永吉。冷えたジンの香りか。ホテルフジタは今解体されている。バー石水も幻になってしまった。 そして今夜は久しぶりにトラベリンバス。バイバイサンキューガール。よく考えれば意味がよくわからないけどそれでいいんです。今夜はゴールドラッシュのアルバムを中心にやります。「時間よ止まれ」です。「バーボン人生」です。ちなみに俺とシャラポワが相撲をとればきっと俺が負けるんだろう。俺はそう思っています。今夜、百練、真夏の矢沢永吉を聞いて語る祭です。「長い旅」です。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回