京都・裏寺 メシと酒「百練」

第48回 マイケル・フランクス編

ウェストコーストやる気ゼロ男。

秋になったのは夕方のきれいな空と区民運動会とあわてた居酒屋の献立だけで、あの頃のあの秋が訪れるのは百練にマイケル・フランクスがかかってから。ちょっと横着か。あのモノトーンのヒゲヅラやる気ゼロなジャケット。いつまでもフワフワ歌うなよと怒ってた奴もいたマイケル・フランクス。熱燗に合うのかよ。合う合う合うんです。でもオイスターの方が合うかも。百練は岸和田の東出商店からのおいしいワインも有馬記念。あー、この昔のダブルヤングネタはやりたくなかった中畑清。これでは酒場ライター養成講座の校長失格か。マイケル・フランクスにオイスターにベタなシャルドネでワイワイなワイモ。遠い昔、淀の菊花賞で杉本清いいました、サクラは散ったがコートはまだ早い!と、名台詞。本命対抗ぶっ飛んで勝ったのは穴馬インターグシケンだったかメジロなんかだったか。昭和五十年代前半は野球も歌謡曲もクルマも雑誌もイキリながらアホみたいに濡れていた。なんやったんやろ。まあええから、今週木曜日百練聞いて語る祭は、ウェストコーストやる気ゼロ男、マイケル・フランクス。ついでにジャクソン・ブラウンもいっとく?ピーポステイ ジャッスリルリルロンガー。あー秋よ早くふけてナマコやってきてほしい。さあ木曜日カマンベール。そして日曜日は百練初のライブをやります。誰もをエトランゼにさせる美人シンガーMAYUがやって来てくれます。さあどうなる。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回