京都・裏寺 メシと酒「百練」

第38回 ボブ・マーリー編

この日はラムもご用意しておきます。

ボブ・マーリーが来日したのは俺がまだ十代の頃だった。ボブ・マーレーていうていたんちゃうかなー、あの頃。レゲエ。何がなんだかわからないほどあの頃、日本に京都に世界中に新しい音楽やそれを柱とする様々なものが一挙に出てきていた。出てきていたというか露出してきていた。ロック、ブルース、パンク、レゲエ、ソウル、ディスコ、スカ、ニューウェイブ、キャロル、ダウンタウン、ウェストロード、大瀧詠一、山下達郎、サザン、世良正則、もんた、ニックニューサー、ヒップホップ、荒井由美、YMO、竹内マリア、南佳孝、キッドクレオール、キングサニーアデ、あーなんだかわからないけれど今週木曜日7月29日の百練聞いて語る祭は、ボブ・マーリー祭。サウンドマシーンはヒヨコみたいだけれどハートがあればゴキゲンにいけます。ジャミンッ、ケケラケナッサイ、ジュアミンッ、チェチェラチュナッセイ!でいきましょう。

南アフリカのワールドカップ決勝の試合が終わったあとのスタジアムに大音響で流れたのはボブ・マーリーのクッジュビーラーエビーバデッの「Could you be loved」だった。たまらんかったね。さあ、もう7月もラスト。行きましょう。この日はラムもご用意しておきます。ボブ・マーリー、クッジュビーラーです。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回