京都・裏寺 メシと酒「百練」

第272回 マイケル・フランクス編

素敵な歌はジャンルを超えてやってきます。

Antonio’s Songという歌をマイケル・フランクスが歌っていました。スリーピングジプシーというアルバムの中の歌でした。その頃はわからなかったけどアントニオ・カルロス・ジョビンのことを歌っていたと知ったのはずいぶん後にFMでディスクジョッキーが話していたからです。

きのう百練の若いスタッフに「モヤシはなんでモヤシていうか知ってるか」という問いを投げかけ「ネットで調べないで考えてきなさい」と言っていた私がマイケル・フランクスのことをネットで調べてしまいました。情けないと思いもう見るのをやめました。

私の場合はマイケル・フランクスを初めて知ったのは「THE ART OF TEA」というモノクロのアルバムでした。LPの一曲目で「フエーかっこええー」となりました。ラリー・カールトンのギターにもしびれました。十代の頃です。

裏寺とマイケル・フランクスは対極のようで実はとてもよく馴染むんです。キャロル・キングもジャクソン・ブラウンも馴染みます。なんでもいいんです。素敵な歌はジャンルを超えてやってきます。

さあ今夜の裏寺・百練はマイケル・フランクス、「THE ART OF SAKE」です。明日から5月です。カマンベール。2015/4/30

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回