京都・裏寺 メシと酒「百練」

第249回 中島みゆき編

当時十代の油まみれの若者は
本能的に中島みゆきをおそれていた。

「今はこんなに悲しくて涙も枯れ果てて もう二度と笑顔にはなれそうもないけど」
みなさんこんにちは、これは中島みゆきの初期の大ヒット作「時代」です。

「めぐるめぐるよ時代は巡る 別れと出会いをくり返し」
を聞いた当時の十代の若者は妙に反発しました。
「そんな時代もあったねといつか話せる日が来るわ」に反発しました。

あの頃、中島みゆきがこわかった。中島みゆきのレコードを持ってる人もこわかった。当時十代の油まみれの若者は本能的に中島みゆきをおそれていた。そして数十年経って、つま恋の吉田拓郎のコンサートに白いブラウスにジーンズ姿の中島みゆきが現れて「永遠の嘘をついてくれ」を吉田拓郎と歌った。

その場面もその歌もしびれたけれど、やはり中島みゆき的なるものはこわかった。コンサートで拓郎もそんなことをいってたような気もする。

そんなことよりも今夜の裏寺・百練です。コッペあります。ホヤの塩辛あります。蒸しアギあります。そして今夜は中島みゆきです。あー。カマンベール。2014/11/13

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回