京都・裏寺 メシと酒「百練」

第20回 矢沢永吉編

さあ、きつい旅始まります。

百練の、この聞いて語る祭のご案内を前日前夜または当日にさせてもらっているのは理由があります。約束ではないからです。この催しは予定ではなく行かねばならないではなく、たぶん今夜も奴らあんなんだろうという祭だからです。飲みに行くことやメシを食いに行くことは出来るだけ不確定な方がごきげんになれる。だからメイビー、雑誌やブログには書きにくいのがこの祭でしょう。

そして聞いて語る祭はいよいよ佳境、人生の親戚シリーズが始まります。ドアを開けろ、ゴールドラッシュ、キスミープリーズの三枚だけの矢沢永吉祭。あの歌のあとはあの歌が聞こえてくる、あの頃の間がある祭。ドンエバーメイクミークライーベイベー通りすがりの恋な祭。グラス片手に思い出せー!な強い歌詞な祭。今回は誰もワイワイなワイモとは言いません。旅は道連れ世は情け。ヤンキーが少なくなればダメなんです。と、立川談志師匠はおっしゃるんでしょうか。

さあ明日木曜日は百練恒例聞いて語る祭。人生の親戚シリーズ。ジム中田がLPレコードを飾ってくれます。さあ、きつい旅始まります。

「長い道を歩き疲れ 突き当たるMonday 手でまぶた押さえても まだ愛は 浮かんだ 昔こうして 見つめあい 同じ夢を追いかけた」

さあ、いよいよ矢沢永吉。おしぼりあるしカマンベール。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回