京都・裏寺 メシと酒「百練」

第175回 ロッド・スチュアート編

船に乗って旅してきました、百練で飲むために。

こんにちは。百練広報部長です。こないだ、年を取れば絵がうまくなってくるという衝撃な事実をコラムで書きました。

それは描く対象を勝手に結論づけているから筆が伸びやすいこと、目も指の動きも悪くなり線がずれたり筆がはみ出たりするので適当に描くからスピードがつくこと、そして三つ目は評価されたいとか自分も含めた誰かを過度に意識することが若い頃より少ないので筆が速く自在に動かせているからだ、というようなことを書きました。

そしてロッド・スチュアートです。昔から、歌、うまいです。

「アイム・セクシー」を歌ってロッド丸出しの時も抜群にいいですが、病気をして以降スタンダード・ナンバーを中心に歌っているロッドもゴキゲンにカッコいい。

どこかでやったライブの映像ではバックのバンドのほとんどがスラッとしたモデルさんのような女性の(しかもブロンドの)ミュージシャンばっかりだったことにビックリした記憶があります。そんなことを百練で話していると、「あーあの人、5回か6回くらい結婚してるしなあ」とその時にいた誰かがつぶやいていました。ほんとかどうか知りませんがまあ素敵な人です。

さあ今宵の百練聞いて語る祭はロッド・スチュアート。裏寺はチョットだけ港町な感じもします。「セイリング」です。船に乗って旅してきました、百練で飲むために。そしてまた今夜、裏寺から出航するのさ自由のために。そんな歌詞だったかどうかは別として、さあカマンベール。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回