京都・裏寺 メシと酒「百練」

第157回 マイケル・フランクス編

スリーピングジプシーです。

ふさふさの口髭のマイケル・フランクスがあぐらをかいて座っているモノクロの写真のアルバムを初めて見たのは十代後半の頃でした。70年代後半、いろいろな音楽が忙しく出入りしていたころなんで何でも食いの我々も忙しかった。そのアルバムのタイトルはなんと「THE ART OF TEA」でした。酒やコーヒーや言うてるときにモノクロであぐらかいてお茶ですかとひねくれそうにもなりましたが、LPを買うて帰って山水のステレオに針を落とせばガビーン!でありました。かっこええと思ったその日からそんな空気を身にまとおうと思いました。個人的にはたいへんギラギラしていた頃なんでさすがに「THE ART OF TEA」というものは身につかずにしばらくしてまたダンスミュージックや叫び系の歌に戻っていました。

「まあそんなことはさておき今夜の百練はマイケル・フランクス。スリーピングジプシーです。そして京都の昼酒の少しでもお役に立てればと思い、二月より土曜日曜祝日は朝11時半から夜の11時まで飲んで鍋も出来て鉄皿ステーキもある通し営業を開始いたします。さあ何の因果か今宵の百練はマイケル・フランクス。2月2日の土曜日には大垣書店四条店にて江弘毅のトークイベントに百練代表としてバッキー・イノウエがゲストで出させてもらいます。いろいろあります、ほんとうに。さあ、今宵の百練聞いて語る祭はマイケル・フランクス。あぐらをかいてチョットにやけて飲もうではありませんか。カマンベール。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回