京都・裏寺 メシと酒「百練」

第148回 荒井由美ふたたび編

俺らとは無縁のお洒落な世界に打ちひしがれた。

「海を見ていた午後」という歌が荒井由実の「ミスリム」というアルバムに入っていました。不良にもなれずヤンキーにもサーファーにもなれない中途半端な十代の頃にこの曲を聴いてしまいました。ガーン!山手のドルフィンというレストランがあるねんな、貨物船にカモメにインクがにじむ紙ナプキン。ガーン!俺らとは無縁のお洒落な世界があるねんな、と打ちひしがれたあの頃でした。

「ミスリム」というアルバムのジャケット写真のピアノはあのイタリアンレストラン「キャンティ」のオーナー川添梶子の自宅で撮影されたと何かに書いてありました。当時のお洒落満開な感じでチョットうーむですが何だか憧れたのでしょう。細野晴臣や山下達郎なども参加していたアルバム。  そんな憧れの世界の住人の一人だった南佳孝さんが先週も百練に来てくれてヴィンテージ鍋での貝ジャカに感心されておおいに飲んではりました。実に百練を気に入っていただいたようできつい旅に突入されたようでした。

さあ、「小さい頃は神様がいて」の「やさしさに包まれたなら」で飲みましょう。「なつかしい電話の声に 出がけには髪を洗った」の「スカイレストラン」でワインを飲みましょう。そういえばボジョレーヌーボーも本日届いています。今宵は荒井由実。どうしていいのかわからないくらい印象に残る歌がいっぱいです。今夜はチョット寒いけど、さあカマンベール。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回