京都・裏寺 メシと酒「百練」

第139回 山下達郎編

ガーン!そんな歌知らなんだ。

実をいいますと百練はミーハーなんです。書いてみるとミーハーってなんなんと思ってしまいますがまあミーハーなんでしょう。それでいいんです。このあいだあの高倉健さんのドキュメンタリー番組で健さんが台本に山下達郎さんの「希望という名の光」の歌詞を挟んではりました。ガーン!そんな歌知らなんだ。速攻買いに行きました。「底知れぬ闇の中から かすかな光のきざし 探し続ける姿は 勇気という名の船」健さんが毎日聞いてはるこの歌を今夜聞きましょう。理由などありません。健さんが聞いてはる、それだけで完結します。「ミスター・ボージャングルズ」も珈琲を飲んだはる時に流れていたような気がします。歌も本もあっという間ですがずっとどこかに刺さったままです。刺さっていることさえ忘れてるけれど生まれてから今までにたくさん刺さったそれらはすでに自分自身。刺さったそれを無理に抜けば血が出ます。さあ今宵は山下達郎。そしてもう夏は終わり。いい歌とともに過ごせばいい酒になる時もあればココロの中で救急車がウーカンカンと走りまわる時もあります。そろそろ熱燗が頃合いの季節。カマンベール。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回