京都・裏寺 メシと酒「百練」

第126回 マーティン・デニー編

南国の楽園であります。

本当は今夜、中島みゆきを予定していましたがこの天気であります。事情は変わりました。マーティン・デニーになりました。南国の楽園であります。

最近タワーレコードなんかに行くとCDが無茶苦茶な値段で売られていて唖然とします。例えばオーティス・レディング6枚組1000円です。ビル・エヴァンスも3枚組が5枚組で1000円でした。安いことになんだかガックリしました。どうにも不安定な感じになりました。安く買えることは嬉しいことだけれど安く売られていることが嫌な感じでした。

ゆうべバーでスコッチウイスキーのラベルを見ていて昔よりもどんどんつまらなくなり色気もなくなってきている理由を発見した。それはレタリングをしていたころは文字の小ささや印刷の技術に限界があった。今はそれが無限に出来る。というか簡単に出来る。それによってカッコいいモドキがすぐに誰にでも出来る。その匂いが漂っているから見たくなくなってきているのかも知れない。でも今夜マーティン・デニーだけでいけるのか疑問なので吉田拓郎もアルバート・キングもスタンバッといてもらいます。それにしてもマイルス・デイビス5枚組1000円はあかんやろ。こないだ「男一匹ガキ大将」の電子版は一冊450円もしよったんやで。計算もバランスもあわへんやん。もうこうなったら今夜もカチャーシーでいったりますか。それでもカマンベールであります。

けれども百練は何でもありである。そしていつも宴の後半はカチャーシーな状態になっている。先日の東華菜館でもそうなっていました。四条大橋を歩く人達がみんな見上げていたそうです。そんなこともあって今宵はグッとくるニーナ・シモン。アイラビュー、ポギーです。最高の歌声、最高の感度、すべての色が変化するあの歌です。さあもう六月も七日です。チョットやりましょう。あー、カマンベール。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回