京都・裏寺 メシと酒「百練」

第123回 四度目の矢沢永吉編

あれから数十年が経って

オムニバスではありません。アルバムをかけます。「アイラブユーOK」「A DAY」「ドアを開けろ」「ゴールドラッシュ」「キスミープリーズ」。レコードに針を置いたあの瞬間、あの間、そして一曲目が始まると頭はみんなそっちの方へ行っていました。曲と曲のあいだにあったあの数秒はなんだったのでしょう。

仕事から帰ってきて汗だくのシャツのまま部屋に入ったらとにかくレコードに針を置いていました。思い出すのはなぜか夏の日、なぜか矢沢永吉。レコードから出てくる音に俺達は何を求めていたのか。

あれから数十年が経って俺もあいつもあの頃の延長線上なのに、次元が変わったかのように、あの頃とはレールが違うかのような振る舞いをしているのはなぜなんだ。

今日、百練で、燃えるサンセットのあと苦い涙、そして黒く塗りつぶせ。

さあいよいよ人生一度きりが始まります。「Dance with lives」、仲間がこんなフレーズを送ってきてくれました。了解。踊ろう。ステップやスタイルなど真っ白になるくらい踊ろう。今宵は先週にお休みしたぶん、You’ll never get this time back.そろそろハモしゃぶもいけそうな予感か。胡瓜の古漬も待ってます。浅漬は折れるが古漬は曲がる。

続・百練の聞いて語る祭り

第320回〜

第310回〜319回

第300回〜309回

第290回〜299回

第280回〜289回

第260回〜第269回

第250回〜第259回

第240回〜第249回

第230回〜第239回

第220回〜第229回

第200回〜第209回

第190回〜第199回

第180回〜第189回

第160回〜第169回

第150回〜第159回

第140回〜第149回

第130回〜第139回

第120回〜第129回

第110回〜第119回

第100回〜第109回

第90回〜第99回

第80回〜第89回

第70回〜第79回

第60回〜第69回

第50回〜第59回

第40回〜第49回

第30回〜第39回

第20回〜第29回

第10回〜第19回

第1回〜第9回